想縄会

毎週金曜日レッドドラゴンにて開催されている緊縛練習会

Category: 注意事項&ルール

Comment (0)  Trackback (0)

受け手様(縛られる方)へ

・緊縛は腕の痺れ(手が動かない)や落下事故などが起こる可能性がある危険な行為です。危険がある事をよく理解した上で、緊縛を受けるかどうかを決めて下さい。
※怪我をした場合、仕事や生活への支障が出る事をよく考えて下さい。

・緊縛中に身体のどこかが痛む時、腕が痺れた時、体調が悪くなった時などは直ちに縛り手に伝え、緊縛を中止して下さい。

・緊縛後に身体のどこかが痛む時、腕が痺れている時、体調が悪くなった時、怪我をした時は、その場で縛り手に伝え、当事者同士で解決をお願いします。想縄会が当事者同士の問題に関与することはできません。

・緊縛を受けた場合、縄の痕が身体に数日残る場合があります。縄の痕が残って困る方は緊縛を受けないで下さい。

・嫌な縛り手の緊縛は受けないで下さい。緊縛中でも嫌な行為をされた場合は、遠慮なく断って下さい。

・縄の毛羽や、縄に染み込ませた馬油などが衣服に付く事があります。汚れても大丈夫な服装で緊縛を受けて下さい。

・着衣で緊縛を行いますが、ワイヤーのあるブラジャーは緊縛に適さないため、スポーツブラやパッド付きキャミソールを着られる事をお勧めします。

・パートナー、ご主人様、一緒に来ている男性がいる場合は、お相手の了解を得た上で緊縛を受けるようにして下さい。

・縛り手からの連絡先交換のお願いや、講習会後の食事のお誘いなどが迷惑な場合は遠慮無く断って下さい。お断りしてもしつこく誘われる等の迷惑行為があった場合は、想縄会メンバーに報告してください。迷惑行為をされた方は、想縄会への参加をお断りしています。

◆◆想縄会ルール <受け手様へ>1.0版 作成:2014年1月10日◆◆
◆◆想縄会ルール <受け手様へ>1.1版 改版:2017年9月22日◆◆

Newer Entry縛り手様(縛る方)へ Older Entry想縄概要
Comments






メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR

12345678910111213141516171819202122232425262728293011 2017